ちゃんとやれ!

「ちゃんとやる」ためのトレーニング場

プライドよりも経験。面倒なことも好き。

少しだけカッコよさ、少しだけプライドを置いてきぼりにしたら、電車旅が心地いいんです。

f:id:acogale:20160805155040j:image 

どこかしらで車にステータスを求めていたのでしょう。電車の運転はお任せして、僕は乗っているだけ。

 乗り物には拘束されているけど、自分自身はフリー。

本を読んだり、車窓を眺めたり、考え事をしたり。

 

車で移動するときは、好きな時間に好きなように移動できる。

面白そうなものがあれば止まればいいし、嫌になれば途中で帰ればいい。

 

昔はそうだった。

基本的には車で移動する。

自由で気ままなお出掛けができるから。

深夜早朝であれば、車は便利だ。

便利だけども、全てが自己完結してしまっているようで、今となっては苦手かもしれない。

便利なモノに慣れると、次はそうでないモノが欲しくなるのだろうか。

 

電車で気ままに出掛ける時、スマホには随分とお世話になっている。

暇つぶしというよりは、時刻表、地図、ブログを書くのにつかう。

だから電池がなくなると、ちょっと大変なわけだ。

 

車にはコンセントを付けていたので、いつでも充電できる。

電車だとそうはいかない。

スマホをしっかり充電して、モバイルバッテリーも準備して。

そんな「準備」がたくさんある。

 

荷物だってそうだ。

電車であれば、あれこれそれと持って行けない。

僕はリュックサック1つ分しか持って行かない。

その中に入りきらないとダメだから、予備を用意できないときもある。

 

最終電車をチェックしておいたり、お得なきっぷや、組み合わせを探しておかなければいけない。

 

移動している間の自由はあるものの、割と制限されるものも多い。

ただ移動中の自由は新しい発見をもたらしてくれる。

 

見たことのない風景や、触れ合ったことのない人たち。

多くの人との出会いがあったり、多くのモノとの出会いがあったり。

 

そういうことが無かったとしても、自分時間があることは素敵なことだ。

自分の中で気持ちを整理したり、言葉を整理したり。

良く言えば瞑想タイム、悪く言えばポーっとしているだけ。

 

電車の中でできることが限られているからこそ、うまく楽しんでいる自分がいるのかもしれない。

 

窓側の席に座れば、暑いなぁと思う。

小さな子供がいれば、うるさい!と思いながらもカワイイなぁと思う。

満員電車は嫌だけど、それはそれでアトラクションかもしれない。

 

車よりも不便なことが多い。

車よりも時間がかかることもある。

車はカッコいいと思っている。

乗り回している自分が好きなのかもしれないけど。

 

少しだけ目線を変えて、少しだけ我慢してみたりして、少しだけ環境を変えること。

そんなことで電車の良さに触れ合うことができた。

少しだけ他の人の意見を受け入れられたということ。

 

なんでもかんでもシャットアウトしたらダメだね。

思考停止バカにならないように、外からの刺激を頂ければと。

 

 

 

広告を非表示にする