ちゃんとやれ!

「ちゃんとやる」ためのトレーニング場

移動するのに新幹線じゃ速すぎる。

こんばんわ、名古屋市在住のスズキです。

先ほど、東京から帰ってきました。

青春18きっぷもあるので、いつも通り在来線で8時間ほど。

長旅でしたね、本当に長かった。

新幹線を使えばいいんでしょうけどね。

 

 

 

普通は新幹線

一般的に考えれば、名古屋-東京って新幹線を使う人がほとんどではないでしょうか。

遊びに行くときも、出張に行くときも、皆さん新幹線をよく使いますよね。

「東京に遊びに行こうぜ」と言われれば、注釈がつかないときは当たり前のように新幹線です。

 

お値打ちに移動したい人には「高速バス」という選択肢もあるかと思います。

僕は高速バスも利用しますが、座っているだけて着くメリットは大きいですね。

 f:id:acogale:20160828235417j:image

 

馴染めない新幹線

ただ、どうしても僕は新幹線に馴染めないんです。

乗り物好きなので「新幹線」そのものは大好きなんですよ。

東京に旅行に行ったときに、名古屋では見られないような東北や北陸に向かう新幹線を見つけたら、テンション上がっちゃいます。

 

馴染めないのは「新幹線で移動」すること。

なぜ、それが馴染めないんだろうか。

 

答えは簡単、速すぎるんだ!!!

 

 

速いと疲れる

普段の僕が移動するスピードは、時速4km程度です。

それが時速285kmの世界にいるなんてビックリしてしまう。

実に70倍を超える速さになっているから。

それだけの情報をキャッチしようとすると、疲れてしまうんです。

 

新幹線に乗ることもあるんですが、その時は窓の外を見てしまうんです。

ビュンビュン情報が出てくる出てくる。

完全にオーバーフローしている印象ですね。

 

音や振動や、車体が浮き沈みする際の負荷が苦手なんですよ。

乗り物酔いのような気持ち悪さが出てきます。

 

 

在来線のメリットって何だ??

そうは言っても、みんなは新幹線を選ぶ。

 

新幹線の良さは「速い」こと

高速バスの良さは「乗り換え無く、安価に移動」できること

そう考えた時に、在来線を使うメリットって何があるのでしょうか。

 

料金が安いことが大きなメリットだと思いますが、それは時間と引き替えているだけのことです。

たくさんの種類の電車に乗れるとか、勢いに任せて途中下車できるとか。

移動することに直接関係の無いメリットしか出てこないですね。

 

それでも、僕は在来線に乗るのが好きなんですよ。

 

 

景色を見たり、頭を整理したり

電車に乗っている間は何をしていますか。

  • スマホやパソコン
  • 本や新聞を読む
  • 仲間とおしゃべり
  • 外を眺めてぼーっと
  • 寝る!!

 

僕は外を眺めてぼーっとしていることが多いです。

端から見たら無駄な時間と思われますが、頭を整える休息のような時間なんです。

 

乗っている時間は長いですが、それは頭に休息を与えているようなもの。

のんびりお風呂に入ったり、森林浴をしたり、そういった時間とイコールなので、スピードは必要ないんです。

 

 

できればのんびりがいい

電車、新幹線に限らず、時間の捉え方が変わってきている気がしています。

なんでも早さ/速さが一番だと思っていた時期もありました。

いつの間にか、少しスピードを落としてみようか、と考えるようになったんですよね。

 

騒音の中にいるときの「騒がしい」「うるさい」「もっと落ち着く場所が、、、」という気持ち。

その気持ちが、僕の場合はスピードにリンクしているような気がします。

 

ちょうどいいのは時速100km

電車と同じような速度です。

 

高速バスでもいいじゃないか!!って???

電車のほうが広いので気が楽なんですよね。

コスト削減という面も非常に大事なんですけど。

 

 

移動する楽しみ

というわけで、乗り換えの手間がかかったり、時間がかかったり。

そんな在来線ですが、僕は電車に乗っている「その時間」が欲しい。

また、それを楽しく過ごしていけるようにしたい。

 

コスト低減も重要なのでどちらの良さも求めると、青春18きっぷで遊びにいくのが一番というわけです。

 

少しだけ、のんびりしてみようかな。

それが今の僕の楽しみ方ですね。

 

 

青春18きっぷについては、こんな記事も書いています!!

 

hatena.aco-gale.com

hatena.aco-gale.com

hatena.aco-gale.com

 

 

広告を非表示にする